スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

冷え性になった原因別冷え対策

前回、「冷え性や冷え症を改善したいのであれば、何が原因でそうなってしまったのかを考える必要があります」と書きました。

どうして冷え性や冷え症になってしまったのか、その原因はいろいろあると思いますが、下記のようなことが主な原因かなと思います。

  ・自律神経失調、自律神経バランスの乱れ
  ・ホルモンバランスの乱れ
  ・血液のポンプ力低下(低血圧、筋力不足)
  ・貧血(鉄欠乏性貧血)
  ・体のゆがみ(骨盤のゆがみ 等)

1つの原因について、複数の対策があるはずです。あなたに合った対策を行い、ぜひ、はやく冷え性/冷え症を克服してくださいね!
少しでも参考になればと思い、私が冷え症を克服するのに、どのような対策をとってきたのか、冷えの原因別にまとめてみます。
続きを読む >>
hie-tori * 私の「冷えとり」プログラム * 16:00 * - * -

冷えとりプログラム<実践報告>

「冷えとり」を実践し始めて、1年以上が経ちました。
で、その結果ですが、もう冷え症ではなくなった気がします!!

プロフィールにも書いていますが、小学生の頃から冷えていた、筋金入りの冷え性だったのですが、この冷えとりプログラムによって、ついに冷え症(冷え性)を克服したようです。

まさかこんなに効果があるとは、自分でも思っていませんでした!!
続きを読む >>
hie-tori * 私の「冷えとり」プログラム * 10:30 * - * -

私の「冷えとり」プログラム

・なにはさておき、まずは【腹巻】
・首から熱が逃げるのを防ぐ→【自宅:首にタオル】【外では:スカーフ等】
・漢方でいう「陽性食品」=体を温める効果があるものを中心に食べる
 「陰性食品」=体を冷やす効果があるものは、なるべく陽性食品に変換する工夫をする
・特に、生姜をとる習慣をみにつける(朝食に、生姜入りみそ汁等)
・就寝前に、両手&両足をブルブルふる(1/18追加)
・時々、「つま先立ち」する(1/27追加)
 「第二の心臓」と言われるふくらはぎの筋力アップの為。
・冷えに効くツボ押し。特に「三陰交」は毎朝真っ先に刺激する(2/2追加)
・骨盤のゆがみを治すため、毎朝(または夜)骨盤しぼり体操をやる(2/15追加)
続きを読む >>
hie-tori * 私の「冷えとり」プログラム * 22:47 * - * -
このページの先頭へ

当サイトでは、Google よる AdSense 広告サービスを利用しています。ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このような情報が使用されないようにするには、「Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー」(英語のページです)を参照してください。