スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

『ずぼらな青木さんの冷えとり毎日』

約10年間、体の冷えとり生活を続けて、ついに冷えを克服した青木さんの体験記。
冷えを克服するのに10年もかかるの?とビビッてしまうけど、青木さんの体験を活かして冷えとりの近道をすればいいんだよね。

青木さんがいろいろ試して続けられないものと、10年続いているものを紹介してくれている。
10年続いているおすすめの冷え対策が6種類。
まずは、靴下の重ね履き。なんと、4枚もの靴下を履くというもの。絹→綿→絹→綿という順番で重ね履きするのがポイントなんだそう。

温めて血行をよくする為だけでなく、足の裏から体の老廃物(毒素)をたくさん排出させる為に、その順番で重ね履きする必要があるらしい。
絹は毒素を吸収して外に出す力がすごーく強いのだとか。ということで、まずは絹の靴下(5本指のもの)を履く。次は綿。綿は毒素を吸収はするけど出す力はないんだと。だからその2枚目の綿にたまった毒素を外側の絹に吸い取らせる。こうやって、どんどん毒素を外へ出す仕組み。すっごーい!!

でも、これって靴下の洗濯が大変そう・・・。私には無理かも。。。


10年続いている冷え対策の残りは、半身浴、食べ物(体を温めるもの)、洋服(天然素材にこだわる)、湯たんぽ、毎日のマッサージ。
これらはやっぱり冷え対策の基本なんだね。

あと、最近始めてトライ中の冷え対策も紹介されている。
その中の1つ「つま先立ち」が気に入ったので、私の冷えとりプログラムに追加してみた。
hie-tori * 冷え性改善:おすすめ書籍 * 23:18 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:18 * - * -
<< [冷えとり12日目]やっぱりコーヒーは止められない | 冷えとりHome | 冷え対策:まずは腹巻でお腹を温める >>
このページの先頭へ

当サイトでは、Google よる AdSense 広告サービスを利用しています。ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このような情報が使用されないようにするには、「Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー」(英語のページです)を参照してください。