スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

[冷えとり18日目]冷え症に効くツボ

湯船につかりながら、冷えに効くツボを押してみた。ものすごーーーく、痛いっ!!
あまり力を入れていないのに、とにかく痛い。やっぱり冷え性なんだなあと、改めて自覚する。

  ⇒ 足の冷えに効く「太谿」「三陰交」
  ⇒ 腰・お腹の冷えに効く「陰廉」
  ⇒ クーラーによる足冷えに効く「五里」
  ⇒ 太ももの冷えに効く「髀関」


どうしてこんなに痛いのだろう? ツボってそもそも何? といろんな疑問がでてきたので少し調べてみた。
  ⇒ ツボとは何か

体に悪いところがあると対表面にツボとしての反応が現れ、反応が無ければ健康な状態と判断するとのこと。う〜ん、なんだかよくわからない・・・。

ツボについての科学的な説明のほうがわかりやすいかも。

  ⇒ ツボ・メカニズム

ツボを押した刺激によって、「サブスタンスP」と「CGRP」という2種類の化学物質が出てくる。
「CGRP」には血管を拡張して血液循環をよくする働きがあり、「サブスタンスP」にはリンパ球の数を増やして活性化させる働きがあるのだそうだ。
それらの働きで人の自然治癒能力・防御力を上げていくというメカニズムらしい。

「○○のツボは△△△に効く」と言われているが、上記の説明ではツボの種類(場所)による効力の違い(何に効くか)が説明されていない。
ツボの種類(場所)によって放出される化学物質の種類が違うのだろうか???


結局、ツボについてはよくわからないけど、冷えに効くツボ押しは続けてみようと思う。私の「冷えとり」プログラムに追加する。
hie-tori * 冷え取りプログラム実践記録 * 22:18 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:18 * - * -
<< 冷え性の必需品=湯たんぽの品切れ続出 | 冷えとりHome | [冷えとり19日目]冷え症に効くツボ(2) >>
このページの先頭へ

当サイトでは、Google よる AdSense 広告サービスを利用しています。ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このような情報が使用されないようにするには、「Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー」(英語のページです)を参照してください。