スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

『タイプ別冷え症改善ブック』

女性のためのツボ指圧健康法タイプ別冷え症改善ブック』によると、「どんな体型、体質の人にも、同じ症状であれば、同じ治療法を用いる西洋医学とはちがい、同じ症状でも、個人の体質や体調によって治療法が異なるのが東洋医学」なのだそうだ。

同じ改善法を用いたとしても、あるタイプの人には効果があって、別のタイプには逆効果ということもあるという。
まずは、自分の体質を知る必要がある。

具体的には、冷え症体質は次の6タイプにわけられている。
  1.全身冷えタイプ(虚弱体質で、いわゆる寒がり)
  2.乾燥冷えタイプ(肌あれや抜け毛が気になる))
  3.うつ冷えタイプ(ゆううつで元気がない)
  4.下半身冷えタイプ(足腰が冷たく、不眠がち)
  5.むくみ冷えタイプ(水太りや下痢になりやすい)
  6.冷えのぼせ冷えタイ(イライラして便秘がち)

ただし、どれか1つにのみ該当するというよりは、ほとんどの人が2〜3タイプを合わせ持つことが多いのだという。そういう場合は、それぞれのタイプに適した改善法をミックスして試してみることになる。


冷え症の改善法って、どれも即効性があるというよりは継続してこそ効果がわかるものだと思う。だからこそ、自分の性格や生活スタイルにあった、継続できる改善法を見つけることが大切だと思う。
この本ではタイプ別の冷え症改善法がイラスト入りでわかりやすく紹介されている。それらの中から自分にあった方法を見つけてみては?
hie-tori * 冷え性改善:おすすめ書籍 * 09:12 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:12 * - * -
<< 私の「冷えとり」プログラム | 冷えとりHome | 「冷えとり」プログラム1日目 >>
このページの先頭へ

当サイトでは、Google よる AdSense 広告サービスを利用しています。ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このような情報が使用されないようにするには、「Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー」(英語のページです)を参照してください。