スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

冷えとりの食習慣

冷えとりプログラム<実践報告>で書いたように、冷えとり生活を始めてから続いているのが、金時生姜(金時ショウガ)

続いている要因は、やっぱり手軽だから。
ナマの生姜だと、干からびてしまったり、カビがはえてしまったり。
とにかく鮮度は落ちていく。それに毎回(一日に数回程度)すりおろすのは、どうしても面倒になってくる。
かといって、チューブ入り生姜は余計な添加物が入っているし、生姜の有効成分が減っているような気もする。
その点、粉末の金時生姜であれば、紅茶やココア、コーヒーなどにちょっと混ぜるだけ。あるいは、金時生姜+ハチミツをお湯で割るのもおいしい。お味噌汁や中華風スープに入れてもおいしい。
とにかく、使いたいと思ったときに、すぐ簡単に使えるのが、1年以上使い続けている要因だと思う。
  ⇒ 金時生姜(金時ショウガ)についてもうちょっと詳しく


これ以外で食事について気をつけていることは、「ま・ご・わ・や・さ・し・い」と「腹八分」。
冷えとりの為というより、むしろ健康維持の為。

「ま・ご・わ・や・さ・し・い」とは、バランスよく栄養をとるために毎日少しずつでも食べたい食品を覚えやすくしたもの。

  「ま」は豆類及びその製品
  「ご」はごまやナッツ類
  「わ」はワカメ等の海草類
  「や」は野菜類
  「さ」は魚
  「し」は椎茸などキノコ類
  「い」は芋類

毎日、なるべく上記の7種類の食品をとるようにしている。
でも必ずしも全ての食品をとれる日ばかりではないので、もうちょっとゆるく考え、前日芋類を食べていなかったら、今日は芋類を食べるように気をつけるようにしている。

健康的な食生活について、何を食べるかが話題になりがちだけど、もっと大切なことは食べる量だと思う。やっぱり昔から言われているように、「腹八分」がいいのだと思う。
ただ、これって実行するのはちょっと難しい。ついつい、もうちょっと食べたくなってしまう。

「ま・ご・わ・や・さ・し・い」のほうは既に習慣化しているけど、「腹八分」のほうはまだ習慣化しているわけではないので今の課題の1つです。
hie-tori * 冷え対策:食事 * 09:56 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:56 * - * -
<< ビタミンEで冷えとり | 冷えとりHome | 冷え対策の習慣:冷え貯金を貯めない! >>
このページの先頭へ

当サイトでは、Google よる AdSense 広告サービスを利用しています。ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このような情報が使用されないようにするには、「Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー」(英語のページです)を参照してください。