スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

プラセンタが冷えに効くワケ

前回、プラセンタが冷え性・冷え症を改善してくれるということを書いたけど、なぜプラセンタがいいのか補足しておきますね。
(⇒ プラセンタとは?

冷え性・冷え症の原因はいろいろあります。

  ・自律神経失調、自律神経バランスの乱れ
  ・ホルモンバランスの乱れ
  ・血液のポンプ力低下(低血圧、筋力不足)
  ・貧血(鉄欠乏性貧血)
  ・体のゆがみ(骨盤のゆがみ 等)
  ・静電気、電磁波     など

冷え性や冷え症を改善したいのであれば、何が原因でそうなってしまったのかを考える必要がありますよね。だって、原因が違えば解決方法も違ってくるのだから。
自律神経のバランスが乱れると、

  ストレス、カフェインの取りすぎ、生活リズムの乱れ 等
   ↓
  交感神経の働きが活発になる
   ↓
  毛細血管が収縮する
   ↓
  手足などの末端の血流が減る
   ↓
  冷える

というふうに、体が冷えてしまう。

ホルモンバランスについて、特に影響が大きいのが女性ホルモンのバランス。
女性は月経の周期にあわせて、エストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンのバランスが変化します。

ホルモンバランスは脳の視床下部というところでコントロールしていますが、視床下部は自律神経のバランスも指揮しています。
その為、ホルモンのバランスが乱れると自律神経のバランスにも影響し、冷えの原因になります。

そこで、プラセンタ

プラセンタには、
 ・内分泌調整作用(ホルモンバランスを調整する)
 ・自律神経調節作用
 ・免疫調調節作用

があり、各部をあるべき正常な状態に保とうとする働きがあります。
さらに、
 ・血行促進作用。
 ・造血作用
 ・基礎代謝向上作用

などの働きもあり、これらの作用が複合的に働いて、冷え性・冷え症を改善してくれるというわけ。
(⇒ プラセンタの効果の詳細

なので、冷え性・冷え症の原因のうち、

  ・自律神経失調、自律神経バランスの乱れ
  ・ホルモンバランスの乱れ
  ・貧血(鉄欠乏性貧血)

に該当する場合、プラセンタが効く可能性が高いわけですよね。


前回も書きましたが、プラセンタを摂取する方法はいくつかあって、

 ・プラセンタ注射
 ・プラセンタ医薬品(錠剤、顆粒、液剤)
 ・プラセンタのサプリ(カプセル、液剤)
 ・プラセンタ入り化粧品

というのが一般的みたい。
とりあえず試してみたいという場合は、プラセンタ医薬品かプラセンタのサプリメントがいいでしょうね。

私が試しているのは、プラセンタ医薬品の糖衣錠。生臭いニオイも無いし、ツルンとしていて呑みやすいですよ。



あと、プラセンタカプセルMDというサプリが人気があるみたいです。
普通に売られているのは30日分で、値段がちょっと高いのですが、楽天のヤギ薬局さんでは10日分のお試し用があります。



プラセンタの効果の詳細に書いてあるように、プラセンタは美白効果や保湿効果が高いんです。
だから、冷え性が治るだけじゃなく、シミやしわの改善など美肌効果も得られるかもしれない!
hie-tori * 冷え対策:プラセンタ * 11:52 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:52 * - * -
<< プラセンタで冷え解消 | 冷えとりHome | 冷え性になった原因別冷え対策 >>
このページの先頭へ

当サイトでは、Google よる AdSense 広告サービスを利用しています。ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このような情報が使用されないようにするには、「Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー」(英語のページです)を参照してください。