スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

デトックスで冷え改善

これまで、冷え性や冷え症になってしまった原因として主にご紹介してきたのは下記の5つ。

  ・自律神経失調、自律神経バランスの乱れ
  ・ホルモンバランスの乱れ
  ・血液のポンプ力低下(低血圧、筋力不足)
  ・貧血(鉄欠乏性貧血)
  ・体のゆがみ(骨盤のゆがみ 等)

そして、原因別の冷え対策の方法をまとめました。

で、最近気になってきたのが、冷えとデトックスの関係
詳しいことはまだ理解できていないんだけど、体に溜まった毒素が冷え症や肩こりの原因になるらしい。
「便として体外に出ていくはずの毒素が腸内にたまっていると、脂肪分や糖分をよけいに吸収してしまい血液はドロドロに」なり、血行が悪くなると冷えや肩こりなどをひきおこす要因になるのだとか。

  ⇒ 詳しくは、gooダイエット「毒出し脂肪燃焼スープが効く!」

実は私は体脂肪が高くて、脂肪を燃焼するダイエット法を探しているときに出会ったのが、上記 gooダイエットで紹介されていた「脂肪燃焼スープ」。

  ⇒ 私の脂肪燃焼スープダイエット記録

このスープを食べたことで直接血行が良くなったという実感はなかったけど、毒素排出=デトックス効果はかなり高いと思います!

  ⇒ 脂肪燃焼スープの材料と作り方
脂肪燃焼スープを食べ始めてから4日程のうちに体重がみるみる減ってきて、ちょっと怖いぐらいでした。
体が軽く感じられ、体調がすこぶる好調に!

脂肪燃焼スープダイエットがとても良い効果があったので、知人にも薦めたのですが(メタボを気にしている男性2名)、その2名にはあまり効果がなかったようです。
というのも、味気ないということでベーコンを加えたり、途中で飽きてしまったり、暴飲暴食がやめられなかったからだとか。

体質の違いというのもあるでしょうが、gooダイエットで紹介されているレシピ通り作り、食べ方を守れば効果はあると思いますよ。

食べ方といっても難しいことではなく、次の3つを守るだけです。

 1. 夕食の最初に必ず1皿以上食べる
 2. 7日間は毎日続ける
 3. 満腹になるまで食べていい

さらに効果を上げるには、揚げ物など脂肪分が多いもの、精製されたもの(白米/小麦粉/上白糖)、アルコールを避けるようにします。
つまり、美容や健康に良いといわれる食生活をすればいいということですね。

でもあまり難しく考えずに、まずは挑戦してみたはどうでしょう?
hie-tori * 冷え対策:食事 * 12:03 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:03 * - * -
<< カーブスの効果 | 冷えとりHome | 毒や老廃物を溜めないカラダに! >>
このページの先頭へ

当サイトでは、Google よる AdSense 広告サービスを利用しています。ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このような情報が使用されないようにするには、「Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー」(英語のページです)を参照してください。