スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

お酢で冷え対策

これまでも黒酢・もろみ酢、バナナ酢を愛飲していることは書いてきましたが(⇒「バナナ酢でダイエット&冷え症改善」など)、さらに冷え性の強い味方となってくれそうなお酢と出会いました。
その名も『達者で酢(津軽和漢堂)』。ナツメ、クコの実、行者にんにく等の生薬エキスが入ったお酢です。
生薬というと、苦いとか、薬くさい、というイメージがあったのですが、ブルーベリー果汁が入っているのでジュースのように飲みやすく、薬っぽいという感じはしません。ほんのり甘くスパイシーな香りなので、ウスターソースの匂いに近いと思います。

達者で酢』を毎朝飲み始めて一週間ぐらいになります。私はお水で薄めて飲んでいますが、牛乳で割るのもいいかもしれません。
生薬なので即効性を期待して、ということではなく、毎日コツコツ「健康貯金」をする感覚で飲み続けるといいんだろうと思います。
とは言っても、私はどうもお酢と相性がいい体質のようで、この一週間、体調は良好。血行が良くなっているような気がしますので、冷え性への効果があると思います。
私がお酢を愛飲するようになったキッカケは、頑固な肩こりのせいです。肩こりにお酢が効くという話をきいて、毎日少しずつお酢(もろみ酢)を飲み続けました。慢性的に肩こりに悩まされていたのに、気がつけばほとんど肩がこるということがなくなりました。ここ数年は、肩こりとは無縁です。

次に、真剣にダイエットに取り組むことにしました。体脂肪率が30%を超えていて、これはマズイ!と一念発起。体脂肪率を下げることを目標にダイエットを行いました。
黒酢(アミノ酸含有量が多いものがより効果的)に脂肪燃焼効果があると知って、エクササイズの時に飲む水に、黒酢を少し加えて、より運動効果を上げるようにしました。
おかげで、6ヶ月で体脂肪率が8.3%減って、21.8%になりました♪
(ダイエットの経過や成果については ⇒ 「体脂肪燃焼ダイエット体験記」をみてくださいね)

というわけで、お酢は私にとって救世主的存在(ちょっと大袈裟だけど(笑))なのです。
達者で酢』はお酢だけでなく、生薬の効果も期待できるので、飲み続けて体調がどう良くなるのか楽しみです♪


hie-tori * 冷え対策:生活習慣 * 14:14 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:14 * - * -
<< やわらか湯たんぽ | 冷えとりHome | お洒落な腹巻き「HARAマキ」 by ピーチ・ジョン >>
このページの先頭へ

当サイトでは、Google よる AdSense 広告サービスを利用しています。ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このような情報が使用されないようにするには、「Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー」(英語のページです)を参照してください。